menu

会社概要

あらやコンサルティング 柿内 暢介あらやコンサルティング合同会社
Araya Consulting Ltd.

代表社員 柿内 暢介
Nobuyuki Kakiuchi

企業価値評価のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。 弊社は企業価値評価と関連業務の専門サービスを提供する組織として設立し、これまで多くのお客様から依頼を受けてきました。
最近では大手企業だけではなく、中小企業のM&Aによる取引が多くなっています。特に社内の人材による事業承継が困難であることから、株式や事業を売却したいというケースが増加しています。一方でさらなる企業成長のために他の会社の株式や事業を買収したいというニーズも増加しています。
このような株式や事業の売買価格は、最終的には当事者間の交渉を通じて決定されるものですが、上場株式であれば証券取引所において市場参加者による需給により株価が形成されているものの、未上場の株式の場合はそのような取引市場はありません。ましてや事業譲渡の場合のように対象が株式でない場合はその価値をどのように考えるかが問題となります。そのため、交渉の出発点として、また利害関係者の説明のために価格の公正性を担保するための手段として、独立した第三者による評価が必要となるケースがあります。

私どものミッションは、こうした株式や事業を売りたい側と買いたい側のニーズを汲み取り、その橋渡しを行い、当事者間のニーズを満たすことと考えています。そのために株式や事業の価値の評価だけではなく、関連するM&Aアドバイザリー業務や金融機関や投資家からの資金調達の支援も行っております。
企業や経営者の良きパートナーとなることを目指し、誠意を持って業務を行っていきますので、何卒宜しくお願いいたします。

 

1992年(平成4年)
東京理科大学理工学部卒
大手自動車会社にて生産管理部門に従事

1996年(平成8年)
KPMGあずさ監査法人にて会計監査業務、株式公開業務、財務調査(Due Diligence)業務に従事。大手商社間の部門再編や日系自動車会社と外資系自動車会社の大型再編等に関与。

2003年(平成15年)から2004年(平成16年)まで
株式公開を目指すベンチャー企業にて事業計画の立案、予算制度の構築、内部統制の構築等、会社全般に関わる経営管理の構築・運用に従事。

2004年(平成16年)~

株式会社ユナイテッド・パートナーズ会計事務所にパートナーとして参画。

2008年(平成20年)~

株式会社ネクト会計事務所にパートナーとして参画。

2017年(平成29年)~

あらやコンサルティング合同会社を設立。

2004年以降は主にM&A関連業務や資金調達支援業務に従事。M&A関連業務ではファイナンス・アドバイザーとして基本合意からクロージングまでM&A全般を支援。特に対象の価値評価については通常の株式評価以外にも債権評価、事業価値、ストックオプション、のれん、著作権等の無形資産、PPA等多岐にわたって関与。
資金調達支援業務は金融機関からの借入や投資家からの資本調達の支援を行っている。

 
 


・最寄駅が半蔵門駅で5番出口
・同ビルの1階が相模屋平助商店という酒屋、地下1階にシミュレーションゴルフ

名称 あらやコンサルティング合同会社
Araya Consulting Ltd.
所在地 〒102-0082
東京都千代田区一番町6番地相模屋本社ビル5階
電話 (代表)03-3511-2022  (受付時間)9:00~18:00 土日祝は除く
FAX 03-3556-8903
ウェブサイト https://araya-biz.jp/

 

お問い合わせ